い~でんたるへるす

い~でんたるへるす

フロス(糸ようじ)の使い方

フロスには、糸ようじタイプ(ハンドル付き)と糸タイプがあります。

糸ようじタイプ

例:ウルトラフロス(ライオン)3個入り
  奥歯の歯間もフロスが通りやすい。糸の部分がほつれるまで数回使用できる。


この映像を見るにはFlashプラグインが必要です。

糸ようじタイプの使い方

  1. 歯と歯の間にフロスをあて、ノコギリを引くように横にスライドさせながらすべりこませます。
  2. フロスを歯肉の中に少し入れ、上下に動かして歯面をこすります。
    必ず両方の歯面をフロスしてください。
    使用後は流水中ですすぎ洗いしてください。糸が切れるまで使用できます。

ページ先頭へ戻る