い~でんたるへるす

い~でんたるへるす

糖分摂取の考え方

隠れた砂糖に注意を!

意外なものにも多くの砂糖が含まれています。

  • ペットシュガー(1本分 8g)
  • コーラ(ペットシュガー 5本分)
  • スポーツドリンク(3本分)
  • アイスクリーム(4本分)

砂糖の量、食べている時間、食べるタイミング

むし歯予防には、砂糖のとる量と食べるのに要する時間、食べるタイミングの3つの要素がむし歯発生を左右します。
チョコレートやアイスクリームよりあめの方がお口の中にとどまる時間が長いので危険です。またビスケットやスナック菓子のように歯にくっついて残りやすい砂糖も十分とり方に気をつける必要があります。またむし歯の発生と唾液の分泌とは深い関係があり、唾液の分泌量が減る就寝の前に砂糖をとることは非常に危険です。

ページ先頭へ戻る