日本アイ・ビー・エム健康保険組合

日本アイ・ビー・エム健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
言語
  • japanese
  • English

 

p-Dental21(歯科予防プログラム)

歯科予防プログラムは、2003年から2017年までに24,816名の方にご参加いただきました。

歯周病健診の結果、歯周病にかかっている社員が多いこと、年齢が進むにつれて歯周病が悪化すること、女性より男性のほうが重症化しやすい傾向があることがわかりました。一方、プログラムに参加したことで、90%の方に歯みがき習慣の変化がみられ、特に歯周病予防に大切な歯間(歯と歯の間)清掃の実施率が、60%以上と飛躍的に伸び、 それに伴い歯周病も大幅に改善しました。

参加者からのコメント

満足度調査の結果、95%を超える方から、「大変満足」「満足」の評価をいただきました。

  • 顕微鏡画像や口腔内カメラなどのビジュアルがともなった説明は大変インパクトがあり、歯みがきに対する意識が変わりました。
  • 子供の時からむし歯がなく、歯科医院にいく機会がなかったのですが、このプログラムで歯周病に気づき、思い違いを正すよいきっかけとなりました。ブラッシ ングや歯間ブラシで出血も減り、口臭も気にならなくなりました。知らずにこのまま過ごしてしていたらと思うとぞっとします。
  • やさしく丁寧で親切な対応だったので、安心して相談できました。
  • 薦められた歯間ブラシを使ってみたところ、歯ぐきがひきしまり血がでなくなりました。家族や友人にも歯間清掃をすすめ、同様の効果があらわれました。
  • 電動歯ブラシを使っていましたが、意外とうまくみがけていなかったことがわかり、正しい使い方を知り有益でした。
  • 歯周病の改善を褒められてから、それが更に励みになり、セルフケアを継続することができています。
  • 受診者の行動や考えにポジティブな評価をしてくれ、必ずしも一足飛びにあるべき姿にはならないことを容認してくれているところがよいと思います。
  • 前回のデータと照らし合わせて自分の歯ぐきの状態が確認できるので、ケアの改善点もわかりやすかったです。
  • 当日のプログラムだけではなく、アンケートやメールなどのフォローもあり、正しいケアの意識付けにとても良いと思います。
  • かかりつけの歯科医院に、歯ぐきの状態がとても良いことと、よい会社にお勤めですねと褒められました。
  • 気になっていた口臭が解決し、お客様と会うことも躊躇がなくなりました。
  • 歯の不健康は、痛みで集中力を欠いたり、口臭といった点でビジネスにも影響するので、全社員が継続してこのプログラムを受けられることが重要だと思います。
  • このプログラムを受けてからは、痛みや腫れのせいで歯科医院にいく回数が減ったので、医療費の削減効果が期待できると思います。
  • プログラムに参加した後、中断していた歯周病治療も再開しました。特に糖尿病と歯周病は負の連鎖があり、お互いを同時に改良し、健康を維持していかなくてはいけないと痛感しました。

ページ先頭へ戻る