日本アイ・ビー・エム健康保険組合

日本アイ・ビー・エム健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
言語
  • japanese
  • English

被扶養者資格調査(検認)について

資格調査について

健康保険制度は、被保険者からの保険料を財源として運営されており、その財源は適正に使われる必要があります。そのため、被扶養者の認定は厳格に行われることが求められています。
資格確認調査は、健康保険法施行規則に基づき、被扶養者として認定された方がその後も引き続き扶養基準を満たしているかを確認することを目的としています。
この確認は、厚生労働省保険局長通知において、「保険給付適正化の観点から、毎年実施すること」と定められています。当健保組合では、対象者を3グループに分けて、毎年実施しています。

【対象者グループ】
2018年度は日本アイ・ビー・エム株式会社以外の適用事業所が対象です。

グループ 被保険者証の記号
日本アイ・ビー・エム株式会社 456/460/463
特例退職被保険者 459
日本アイ・ビー・エム株式会社以外の適用事業所 上記以外

調査概要

毎年7月から実施します。
6月1日現在、健康保険被扶養者ありと登録されている被保険者の皆さんから、確認調書および必要な証明書類を提出していただきます。
6月1日時点で被扶養者として登録されているご家族が健康保険法に定める被扶養者要件を満たしているかを提出された確認書類により健保組合で審査します。

【被扶養者要件(一部)】
-収入が基準額(60歳未満の方:130万円、60歳以上または一定以上の障害がある方:180万円)未満か
-別居家族への生活費の送金を行っているか
-続柄・同居要件を満たしているか
など

【提出締切】 8月15日必着
締切までに提出がない場合は、被保険者証が無効となりますので、必ず提出してください。

【提出先】 各社の社会保険担当者(特例退職被保険者は日本アイ・ビー・エム健康保険組合)

提出書類

◆確認調書(健康保険被扶養者資格確認調書):該当事項を記入し、捺印してください。
(添付書類が不要の方も確認調書は必ず提出してください)

◆確認調書の添付書類欄に「必要」と表示されている被扶養者は証明書類の添付が必要になりますので、該当する書類を添付ください。

IBM健康保険 被扶養者(家族)資格審査の実施

◆被扶養者から削除する場合は、調書に被扶養者(異動)届と健康保険被保険者証を添えて提出してください。

参考リンク

ページ先頭へ戻る