日本アイ・ビー・エム健康保険組合

日本アイ・ビー・エム健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
言語
  • japanese
  • English

特定健診実施計画

[2013/04/01] 
特定健康診査等実施計画(第二期)(平成25年4月1日~平成30年3月31日)

 平成20年4月から、「高齢者の医療の確保に関する法律」が施行され、後期高齢者医療制度の発足とともに、当健康保険組合では加入者の皆さまに対し、生活習慣病の起因となるメタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査・特定保健指導」を第一期計画として実施してきました。

 今回の計画は、第一期の実績を踏まえ、平成25年度からの平成29年度の第二期計画(*)として策定いたしました。 
第二期では、厚生労働省が提示した特定健康診査受診率90%、特定保健指導実施率60%を平成29年度までに達成することを目標に実施し生活習慣病に起因する医療費の減少を目指してまいります。

加入者の皆さまが健康でいきいきとした生活を送るためにも、特定健康診査の受診、特定保健指導の円滑な実施にご理解、ご協力をお願い申しあげます。

内容へのご質問等は当ホームページ上の「Webでのお問い合わせ」へお願いします。

(*)特定健康診査等実施計画(第二期)はこちら (PDF 5.1MB)

ページ先頭へ戻る